忍者ブログ
2020.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
洋画に限らず、邦画、アジア系映画のあらすじを なんでも批評
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
movingey
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、R&B
2020年04月06日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年10月29日 (Thu)
XMEN-ZERO.png

出演者:
「ヒュー・ジャックマン」「ライアン・レイノルズ」「ドミニク・モナハン」
他豪華出演陣

監督
「ギャヴィン・フッド」

感想:
X-MENシリーズからスピンオフした作品で、シリーズ最新作です。
ウルヴァリンを主人公にしてます。

あらすじ:
X-MEN三部作では記憶が無くなっていたウルヴァリンの
幼少のころから話は始まります。
 
ときは1800年代、どこかの開拓民のような森の奥の家で
幼いころに、自分の能力に目覚めたウルヴァリンは、
南北戦争、世界大戦、ベトナム戦争などを経て、
戦争のプロとして、同じように超能力を持った
その兄とともに時代を駆け抜けます。

現代に入り、超能力をもった人々を集めた組織にスカウトされ
兄とともに、方々でUSAに敵対する勢力を葬って行きます。
しかし、本当は心優しきウルヴァリンは、ある村での虐殺行為がきっかけで
その組織を離れ、恋人と二人で平和に暮らします。

しかし、ここにまで魔の手が伸びてきて・・・。

どうやってアダマンチウムが埋め込まれて
今のウルヴァリンになったのか、
X-MEN2に登場したストライカーとの確執、
恋人との悲しい別れ、
超能力を駆使した壮絶な戦いなど、
見所は沢山です!

こんな過去の持ち主だったのか、あんなに長く生きていれば、
もう少し賢くてもよかったんじゃないかなと思います。
腕力で解決するんじゃなくて200年くらい生きてるんだから、
もっと政治力身につけるとか・・・まあ記憶喪失だから仕方ないか。

他の人の感想を聞かせてください。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
フリーエリア