忍者ブログ
2020.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
洋画に限らず、邦画、アジア系映画のあらすじを なんでも批評
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
movingey
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、R&B
2020年04月06日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年12月28日 (Mon)

出演者:
「サム・ワーシントン」「シガニー・ウイーバー」「ゾーイ・サルダナ」その他豪華キャスト

監督:
「ジェームズ・キャメロン」

あらすじ:
世界中で大ヒットした「タイタンニック」の監督
「ジェームズ・キャメロン」の最新作です。

はっきりってストーリー的には
どっかであったなって思えるような話です。

22世紀の人類は、他の銀河アルファケンタウルスまで進出しています。
そこのある惑星の衛星パンドラでは、ダイヤモンド以上の価値のある鉱物が
採取できます。

しかしその鉱物資源が眠る土地には、その衛星で独自の文明を築いてきた
ナヴィという種族が暮らしています。

地球側の活動拠点には、調査を行って友好関係を保持していきたい
科学者の一団と、資源を採取して儲けたい会社とそれに雇われた軍隊の一団がいます。

主人公は優秀な海兵隊で脊髄に損傷を持ち、今では車椅子の生活ですが
なんとか自分の人生を切り開きたいと思っています。
双子の兄が科学者としていたのですが、不慮の事故に会ってしまったので
代わりに、アバターを操作するためにこの未知の衛星に乗り込んできます。

アバターは地球人と現地のナヴィという種族のDNAを掛け合わせて
作られた生き物で、みかけはナヴィで顔は主人公の面影があります。
それに神経的に繋がることで、まさにアバター(分身)として
活躍できます。

主人公は最初、軍隊のスパイとしてナヴィの村に潜り込みますが、
共に生活をするうちに、だんだんナヴィに魅かれていき、また、
族長の娘と恋に落ち、最初はよそ者扱いされていたけれども、
村の一員として認められます。


一方、地球側の活動拠点では、会社の決算のため、
いよいよナヴィを立ち退かせるか、攻撃して排除してしまうかの
どちらかしかないと言う事になり、主人公に話し合いをさせますが、
結局、失敗し、全面攻撃を行います。

圧倒的な軍事力の前に、村は焼き払われ、全員のよりどころとなる
神木も焼き払われます。絶望に瀕するナヴィですが、主人公と
科学者は人類に反旗を翻して、いっしょに戦うことにします。

主人公はいろんな部族に働きかけ、ナビィの一族を
まとめます。地球側も大部隊を率いて、中心拠点に
先制攻撃をしかけます。

恋、裏切り、未知との遭遇、壮絶なアクション、主人公の悩み
など娯楽作品にそろっている全ての要素があります。
どっかありがちな作品とはいえ面白いです。


なにがお勧めかといいますと、映像です。
これは凄いです。10年以上温めてきた企画のようです。
構想初期は技術的に実現できなくて、十数年掛けて
新しい技術を開発したとこのと。

頭に装着するカメラを使って、俳優の顔の動きの
微妙な部分を表現する「フェイシャル・パフォーマンス・システム」
とCGと撮影を合成したものを実際に見ながら撮影を可能にする
「バーチャルカメラ」というものらしいです。


未知の惑星の映像も凄いし、木々の揺らぎや、動物の動作
ナヴィの表情など、本物のようです。


感想を聞かせてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.14No.13No.12No.11No.10No.9No.8
フリーエリア