忍者ブログ
2020.02│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
洋画に限らず、邦画、アジア系映画のあらすじを なんでも批評
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
movingey
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞、R&B
2020年02月19日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年11月05日 (Thu)

STARTREK0.pngSTARTREK1.png
出演者:
「クリス・ペイン」「レナード・ニモイ」「エリック・バナ」「ウィノナ・ライダー」

監督:
「J・J・エイブラムス」

原題:
 STARTREK

提供:
 パラマウントピクチャーズジャパン

あらすじ:

久しぶりに「スタートレック」の新作です。
またさらに未来かなと思ったら、最初の「スタートレック」シリーズの
主人公カーク船長が船長になるまでの話でした。
西暦2233年を舞台にしています。
25年前カークは謎の巨大宇宙船の出現により父親を無くしています。
そのころのカークは父親譲りの勇敢で優秀な青年でしたが、
人生に目標を見出せずに、ぶらぶらし、町でいさかいを起こす日々です。
そんな彼の前に父の戦艦に乗っていた現在のエンタープライズ号の船長が
あらわれて、士官学校入りを薦めます。
戦闘シュミレーションで不正を行ったカークは査問にかけられますが、
その途中でバルカン星人から救援信号が入ります。
宇宙艦隊は最新鋭の戦艦で救援に向かいます。
カークの乗った戦艦のみトラブルで少し遅れますが、やっとで追いついた
先には、破壊された宇宙艦隊が広がるばかりでした。
一方でスポックの生まれ故郷バルカン星は特殊な兵器に
より惑星ごと破壊されそうになっていました。
そこに25年前にカークの父親を殺した巨大宇宙船が
現れます。
敵の正体は未来からきた未来のスポックに敵意を持つ
者だったのです。

タイムトラベルとパラレルワールドを組み合わせた
いい感じのSFに仕上がってます。
アクションも特撮も派手で映像もスタイリッシュになってます。
また、過去のスタートレックの小ねたをうまいこと織り交ぜて
ファンの心をくすぐります。


「ウィノナ・ライダー」が若かりし頃のミスタースポックの母親役で
出演してて、久しぶり見たけど綺麗だった。

感想を聞かせてください。
 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.12No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2
フリーエリア